Entries

がんばれ!都市農業

ジダンの頭突きには、たまげましたね。
と言っても、土日とも忙しかったので、
今朝のニュースで初めて見たのですが…。

ま、それはさておき、
土曜日は朝から、
子どもと一緒に、地元農家の見学会という参加無料のイベントに、
知り合いが一緒に申し込んでくれ、行ってきました。
バス2台で子連れの市民が市内の農家3軒を回り、
最後はJAで食事とお話を聞くという
今年25回目のイベントだそうです。

都市農業ならではのいろいろな工夫が
されていることがわかり、おもしろかったです。

周りを住宅に囲まれた中で、わずかに残っている東京の農地。

じつは、うちも、入居したときはベランダの向こうが畑で、
それが気に入って引っ越してきたのですが、
翌年には畑がつぶされ、マンションができてしまいました。

相続税などが大変で、都市で農業を続けるのは大変。
おまけに、農家といえども少子化で人手不足。
大きな農家は、市民ボランティアの手を借りて、
何とか続けているそうです。
花を作っている農家を見学しましたが、そこも、
退職者や主婦など、土いじりを楽しみたいというボランティアの助けで続いているのだそうです。

ぶどう農家は、甘いぶどうを作るために、
房を減らしたり、粒を減らしたりいろいろしています。
農薬をまくと、住民から苦情が来るということで、
農薬をまくときには
ロールカーテンのようなもので畑を覆っているのだそうです。

他の農家も、いかに農薬を減らすかで、工夫しています。
たとえば、ハウス栽培のメロンやトマトは、
大きなプランターのようなものに、ココナッツヤシの殻を砕いたものを入れ、半分、水耕栽培をするような感じ作っていました。

黄色い光の蛍光灯を灯し、
その明かりの嫌いな害虫を寄せ付けないようにすると共に、その明かりの好きな害虫を集めて捕まえてしまう装置も使われていました。
またその黄色い蛍光灯は、まぶしいほどではないけれど、
夜道を照らすので、防犯に役立つという人もいるそうです。

とはいえ、ハウスや蛍光灯は
やっぱり電気や燃料を使うので、環境によくないかもしれません。

ほかの方法では、作物を一種類植えたら、
隣にはその作物につく害虫の天敵を集める作物を植えて、
天敵を退治してもらうとか、
高床にして作物を作ることで、害虫を防ぐとか、
いろいろ試しているそうです。

昔のように、
動物を飼って肥料を作ることができない都市の環境の中で、
農薬を減らそうと努力をする農家の野菜が
子どもたちの学校給食に使われたり、
軒先野菜の無人販売所に置かれたりしています。

都会の農地は、いまや一種のオアシスです。
何とか、みんなで守っていきたいと思いました。

畑ではナス、とうもろこしを摘み取りました。
もぎたてのとうもろこしは生で食べられるほどの甘さ。
甘えん坊という名の品種だそうです。
花を2ポットもらい、
お昼はJA婦人部の方たちの手作りお赤飯やふかし芋などで昼食、
お土産に枝豆もいただいて、親子とも大満足の半日でした。

来年も行こう!

ブログランキング、投票、お願いします!
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=8729
http://blog.with2.net/link.php?226716

by medwriter
関連記事

コメント

[C249] 都市農業はさておいて。

確かにジダンは悪かったが、手足を使わず頭突きで応酬した紳士的(?)な態度に感動しました!
決勝戦、しかも大切な時間帯で、退場覚悟であの頭突き…。
よっぽど、侮辱的なことを言われたに違いないのです。
ジダンがレッドカードなら、相手のイタリア選手にはブラックカードを切ってやりたい!
珍しく、吼えまくるかもめでした。(笑
本題のコメント無しでごめんなさい。^^;)

[C250] 大事にしたいですよね

かもめさんのブラックカード、いいかも!
それにしても、美しく破壊力のある頭突きでしたよね~。

本題に戻って、都市農業について。
子どもと一緒に農家の見学会って、いいイベントですよね!
子どもにとっては、日頃自分たちが食べているものがどんなふうに作られているのかを知るいい機会になるし、大人にとっても久々に土に触れてリフレッシュできるし。もてなしてくれた農家の方たちの心意気も感じます。

イベントっていうと行楽地や商業地に出かけることに傾きがちですが、ときにはこういう場所に行ってみるのも尊い体験だなと思いました。がんばれ、都市農業~!
  • 2006-07-12 12:12
  • あみのっち
  • URL
  • 編集

[C251] やっぱり気になる

かもめさん、やっぱり気になりますね。ジダンは何に怒ったのか。
あみのっちさん、私も、あれは歴史に残る美しい頭突きだと思います。全力出し切った気がしないジーコジャパンとつい比較したりして。
おっと、農業見学でした。無料というのが一番うれしかったです。子連れのレジャーも最近はお金がかかるので…。

[C252] こんにちは。

Mです。

 Mの住んでいる所は、一面、田園風景で、今時は、目に沁みるような緑色の稲が、涼しげに風に靡(なび)き、大変きれいで、すがすがしいものです。
 秋になると、黄金色(こんじき)の稲穂と、香りがとても心地よいものですよ。
 しかし、都会の生活も味わってみたいと、時には思いますが、東京の生活って、どうなのでしょうか?Mでは、想像がつきません・・。
 
 話は変りまして、恐縮なのですが、前回記事の、「サプリメントや健康食品等の情報交換」という件ですが、この手の資料集は、やはり、高いですし、あれもこれも買う事は不可能ですから、お互い協力しあうのが、最適なのは、明らかなことかと、Mは考えております。
 Mも一応は、その手の話題は、得意の分野になりますので、是非とも、協力できるよう、お待ちしておりますので、「ホントに」お気楽にご相談、戴けたりするならば、Mとしても嬉しい限りです。Mも分からない事は、あるでしょうが、調べる手段は、それなりに持ち合わせておりますから、少なからずは、お役に立てるものかと存じております。
 また、『★☆* Heart Care *☆★』内でも、サプリメントや健康食品の、良さ、気をつけるべき事などを、少しずつながらも、記載し始めておりますので、その記事も、ご参考にして下さいませ。
 逆に、Mが分からない事が生じた場合は、お助け願えますと、大変ありがたく存じます。
 せっかくですので、皆で、協力しあい、お互いに良い、作品を作りあげていきましょうネ。

[C253]

Mさん、いいところにお住まいですね。田んぼのある日本の景色は、最高です。
私の町にも、昔は田んぼがあったらしいのですが、今は畑だけです。
サプリや健康食品の情報、ぜひよろしくお願いします。

ところで、ジダンがなぜ怒ったのか、わかって、すっきり。言葉の暴力は、心を傷つけるので、頭突き1回は、当然でしょう、という感想を持ちました。

[C254] 東京の野菜!

 いい企画ですねー.うちの主人の実家は東京なのですが,農家ではないけど,ちょっとした庭を利用してなす,きゅうり,ミニトマト,アスパラなどを栽培していて,野菜の大部分は自給自足しているようです.その結果(かどうかはわかりませんが)おばあちゃまは御年82歳にして10キロの孫を抱き階段を昇る元気ものです.  
 農家の方々の努力には頭が下がりますね.でも,夜になるとどこからともなく肥料のにおいがするのはちょっと・・・.そのおかげでおいしい野菜が食べられるのかもしれませんが・・・. しょせん自己中な私でした.すみません.

 コメントありがとうございました.遅ればせながらお返事しておきました.

[C255] おばあちゃま、すごい

おばあちゃま、すごいですね。自家製野菜、うらやましいです。
わたしも、畑があればやりたい…といいたいところですが、子どものミニトマトも、去年の夏休みは途中で枯らしてしまい、子どもは枯れかかったトマトの絵を描いてもって行きました。トホホ…。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/66-82aba9e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH