FC2ブログ

Entries

ありがとうV6、ありがとうwowow

V6の2017年ライブツアーの、横浜アリーナコンサートが今日、WOWOWで放送されました。
私にとっては、今年2番目の素晴しい日!
いちばんは、仙台まで行ったツアー当日です。

でも、1回しかチケット買えなかった私にとっては、
当日は舞い上がっていて、じっくり鑑賞する余裕がなく、
今日あらためて、こんな演出だった?
と気づいたことがたくさん。
それに、WOWOWさんは、本当にV6を理解してくれていて、
あくまでも、パフォーマンス重視、
トークは最小限というのも、好感が持てます。(これは、DVDでゆっくり鑑賞しますから~)

V6コンサートは、毎回、進化していきます。
これもWOWOWさんの直前インタビュー番組でいのっちが語っているけど、
成功の上にあぐらをかかない、というか、
前回受けたから同じことをしようという発想は最初からないから、
常に、新しいステージに進んで行くんですよね。

今回も、アルバム「ONES」自体が、V6のいまを反映した作りですが
(私もこれほど毎日聴いているアルバムは久しぶり。ほんとに粒ぞろいで、魅力的です)
それを中心に構成したライブも、
新たなステージ。
男の魅力が増してきたV6の、
めちゃめちゃ、「いま」ですね。

私としては、岡田君のダンス中の立ち姿が、武将化しているのが気になるけれども、
それを上回るメンバー愛、とか、ファンを大事にしようという気持ちを感じるので、
大満足。

そして、このライブ放送で、やっぱり、V6大好き、の気持ちがまた
ふつふつと、沸いてきました。

V6は、ダンスもいいんだけど、歌が本当にいいのよね~。
これは、たぶん、初期からV6の歌をリーダーとして
引っ張ってきた坂本君のお陰だと思うんだけど、
一曲一曲、その曲の意味やコンセプトを踏まえて、きちんと気持ちをこめてうたうことができているから、
どの曲を聞いても、だれのパートも、コーラスも、
歌い方が平板じゃなくて、きっちり言葉が伝わって来るんですよね。

今日の放送で、それを実感したのは、エンディングの「ボク・空・キミ」。
感激屋の健ちゃんが、隠すことなく涙をいっぱいためて、歌っていたのは、何の涙なのかな。
普通なら、エンディングまで来たら、
歌う、だけで精いっぱいだと思うんだけど、
メンバー皆が、自分に向ってこの歌を歌っていることがよくわかるんです。
静かな中に、力強いメッセージがあって、すごくいいな~。

仕事で、昨日から落ち込んでいた私も、これを聴いて、
ああ、がんばらなくっちゃって、勇気をもらいました。

そんなわけで、V6に感謝。WOWOWさん、ありがとう。
(時々、思い切り、V6愛を叫びたくなるのです。)
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/684-59bcde3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH