Entries

誕生日の告白

術後の経過は良好です。
入院の顛末をご報告するつもりでいるのですが、
自分の引越し荷物もようやく出し始めたばかりだし、
今週から仕事を再開し、明日は福山に一泊取材と忙しいので、
もうしばらくお待ちくださいね。

でも、これからは、無理はしません。
福山も、時間的には日帰り可能だけど、
無理したくないので、一泊にしてもらったのですから。

今日は、ちょっとした出来事を書きとめておきます。

昨日は、娘の9歳の誕生日でした。
この日は、私たち家族にとって(というか、私と娘の関係にとって)
特別な誕生日となりました。

じつを言うと、私は娘に、年齢詐称をしていました。
それも、なんと19歳も…。

最初に、このブログの読者の皆さんに、ばらしてしまいます。
私は今52歳。子どもを出産したのは、43歳のときです。
そしてダーリンは、私より12歳年下。
誕生日が来ていないので、まだ39歳です。

超高齢出産で(でも自然分娩)、
なおかつダーリンとのひと回りの年の差。
子どもが保育園に行くようになると、
ヤンママたちとの付き合いが始まりましたが、
どちらかというと私はヤンママのママたち(おばあちゃん)と同世代。

そんなことで、子どもが他の子から、年のことで何か言われてはかわいそうだな、と思い、保育園仲間には極力、年を隠していました。
そして、子どもにも、
「おかあさん、今、何歳?」と質問されるたびに、
指を三本突き出して、「30歳」で通していたのです。

そんな状態が何年か続いていたのですが、
子どもも小学生になり、徐々に知恵がついてきて、
「おかあさん、今日誕生日だから、31歳だね」、「32歳だね」…という話になり、いま、33歳ということになっていたのです。

最近では、さすがに子どももなんとなく変だと思い始めたらしく、
「○○ちゃんのママは、おかあさんより3つも年上なのに、
おかあさんの方がふけてるんじゃない?」
なんて言うようになっていました。

そして、今回の入院騒ぎ。
救急車の中で、私の年を聞かれて、子どもの前でダーリンが「52歳」とはっきり答えていたり、
入院中に腕に巻かれた名前のバンドにも、「52才」と書かれているのを娘がじっと見つめていたり…。

もう、気づいているに違いない、
人から聞かされる前に、自分から言ったほうが良いだろうと思い、
娘の誕生日に告白しようと決めていたのですが、
昨日、誕生日のケーキを娘と買いに行った帰り、年の話になったので、
思い切って「おかあさんの本当の年は52歳なの」と話しました。

しばらく絶句した後、「うそでしょう?」という娘。
「これは本当の話。うちに帰ったらちゃんと話してあげる」という私に、半信半疑の娘。
救急車での年齢の話には気づかなかったし、
リストバンドの52という数字は
ただの病院の番号だと思っていたというのです。

家に帰ってから、
「キャリア出産という選択」という高齢出産ママのインタビュー本にペンネームで載っている私の項目を見せ、
「ほら、ここに43歳で出産と書いてあるでしょう?」と言ったら、
ようやく信じる気になったようです。

娘が大きなショックを受けたのは言うまでもありません。
年齢そのものより、だまされていた事実にショックを受けたようで、
「本当のことを言ってくれてよかったんだよ」
「じゃあ、お父さんは何歳なの?」
「どうりで○○ちゃんのママよりふけてると思った」
といろいろなことを言っていましたが、
「うそをついていたこと、本当にごめんね」というと、
涙がうっすらと…。

「泣いていいんだよ。おかあさんが悪いんだから」
と子どもを抱きしめながら私が言うと、
「泣いてなんかいない!」と言って、
必死で話をそらしたりしていましたが、
その涙を見ていると私まで涙が出てきて…、
とうとう娘も耐え切れずに
「おかあさんのバカ!」と言って、
ふとんに顔をつけ、わ~んと泣き出しました。

しばらく一人にしておくと、最初のショックからは立ち直ったようで、
「おかあさん、おかあさんが何歳でも、大好きだからね」
「でも、52歳はいや。あと8年で60歳だよ、おばさんだよ」
「これからも(自分の中では)33歳ってことにしておく」
など、いっしょうけんめい、現実と折り合いをつけようとしています。

ダーリンが帰ってくると、さっそく子どもはダーリンにつきまとって、
「本当の年、知ってたの?」
「お父さんのほうが年下なの?」
とまた質問攻め。

今までダーリンは、「早く言いなよ」と言いつつも、
子どもの前では、年の話になるとニヤニヤしながら
口を閉ざしてくれていましたが、
「ようやく本当のことを言ってくれて俺も助かった」と。

たしかに、家族の間の大きなうそが一つなくなって、
わたしも肩の荷が下りた感じです。
(できちゃった結婚で、婚姻届は出していないことなど、
今話してもわからないようなことはまだ話していませんが、
それはそのうちにまた告白する日が来るでしょう)

とりあえず、いまは、つらい便秘が解消されたときのような気分。
あ~すっきりした。

それにしても、長い間、
おかあさんは他のママより若い、と信じて疑わず、
「うそつきおかあさん」を許してくれて、
「この鼻も目も口もシミも、全部愛してる。おかあさんが(自分を)愛してるよりも、もっとたくさん愛してるからね」と言ってくれるうちの子は、本当にいい子だと思います。
う~ん、シアワセ。

ブログ読者のみなさまにも、
うそはついていないけど、長い間、隠していて、ごめんなさい。
これからは、自信を持って、実年齢で勝負しますよ!

ブログランキング、投票、お願いします!
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=8729
http://blog.with2.net/link.php?226716

by medwriter
関連記事

コメント

[C281]

こんにちは..
いろいろおありだった様で..

Mは、medwriterさんと、直接のご面識はありませんが、
ご年齢はおおよそ想像できていましたよ..
それは、blogの内容もあっての事でしょうし(当然)..
またmedwriterさんからいただいたコメントの中に『Rock好き~』というくだりがありましたから、このRockという言葉でも、世代は想像できる感じでしたよ..
…‥
ウソをついてられた、というのは耐え難い事だったのでしょうか、やはり。
Mは、偶然、現在進行中で[子へついた母のうそ]についての話を書いていますから、興味を覚えました..
..☆

[C282] ばればれだったの?

Mさん、すべてお見通し、だったのですね。
それにしても、死語を平気で使ったりするところで、年がわかるというのは、本当ですね。うちでも、一番ジェネレーションギャップを感じるのは、音楽の趣味です。
Mさんのストーリーも、興味深く読ませていただきました。

[C285] よっしゃー!

私もまだまだっ!って気になってきました。
さあ来い、40!
  • 2006-08-23 21:43
  • あみのっち
  • URL
  • 編集

[C286] 40’sは、楽しいよ。

あみのっちさん、こんばんは。
40代は、いろんな意味で楽しいですよ。恋愛も怖いものなしで、40前後がいちばん、楽しかったな~。出産後は、まわりに、「私も産めるかも」と言って本当に子どもを産んじゃった人や、「40になったら子ども産もうかな」と言う友だちがやたらと増えました。

[C288] 私と同い年だったとは…ハハハ。

いいじゃないですか。
それにしても19歳とはなんと大胆な…。(爆
おかしいなと思いながらも信じ切っていた娘さんの様子、
可愛いですね。
将来彼女からは事あるごとに、この1件で責められることでしょう。(笑

[C289]

あら~私はビックリだったわ~
見識が広いのはお仕事柄かと思っていました。
幼児期のお母さん同士のお付き合いは、結構難しいですからね。随分気を使って来られたのでしょう。
これからは、等身大のmwdwriterさんで、元気に語りかけてください。
  • 2006-08-24 13:54
  • papimam
  • URL
  • 編集

[C290]

高齢出産とはうかがってましたが、そうでしたか~。実はビックリしました(笑)
私なんて、「2人目妊娠しんどいな~、30代だから?!」などと思ってましたが、
medwriterさんのお話を読んで元気が出てきました!

それにしても、やっぱり「子は宝」ですね・・・(^ ^)

[C291] これからもよろしく

かもめさん、そうなんですよ~。私は気づいてました。それにしても、同時期に入院というところまで同じだなんて…。お互い、無理しないようにしましょうね。
子どもからは、すでに、「52歳のおかあさん!」とちくちく言われてます。

papimamさん、「これからは、等身大でがんばります」、という割には、ミーハーで、そこが浅いのも、みえみえですね、きっと。

satokichiさん、私は一人産んだ直後は体調がよかったのですが、その後にホルモンバランスが崩れました。年齢だけじゃなく、個体差が大きいのも、出産の特徴ですね。

いずれにしても、みなさま、これからもよろしく!

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/71-3afe3290
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH