FC2ブログ

Entries

相変わらずの韓国ドラマざんまい

まったくもう、
安倍首相の
韓国嫌いにはあきれてしまう。

だいたいね、徴用工問題からして、おかしいのよ。
だって、日本政府は一貫して、
国家間では解決済みという姿勢をとりながらも、
企業が個人に賠償することについては、何も言わなかったわけですから、
だから、各企業も賠償に応じてきたんですよ。90年代まで。
花岡とかね。

それが今になって、なんでそうなるの?
いつから、政府見解かわったの?
そのことをマスコミが誰も突っ込まないって、おかしいよね~。

愛知トリエンナーレもまったくっもう。
i慰安婦の少女像が、
日本大使館前に置かれたことを問題にしてたんじゃなかったのかよ!
いったいいつから、存在そのものを否定するようになったの?
まったく、理解に苦しむ。
ようするに、加害の歴史は全部、なかったことにしたいだけ、
なんだね。

それには私は真っ向から反対しますぜ。

この××××野郎!!

いけないいけない。
相手につられて感情的なってはいけない。、
理性的にならなくっちゃ。

で、私は、相変わらず暇さえあれば、韓国ドラマ三昧&KPOP三昧。
その中で、韓国ドラマについて、いろいろな考察が生まれます。

とにかく韓国ドラマは、同じ役者がいっぱい出てきます。
そして、みんな、演技が上手。役ごとに、まったく違うキャラクターになりきっている。
それで思うんだけど。
役者の数が少なくて、人気のある連続ドラマは、回数も時間も多く、いつまででも長く続く。
そうなると、同じ登場人物が、じつは
誰かの生みの親だったり、双子の片割れ(いけない、そういういい方は差別的?)だったり、
ということで、どろどろのそういう展開になるのかな。
(わたしはそういうのはあまり見てないけどね)

あと、多くの役者さんが整形しているため、
その整形が崩れては直し、崩れては直しで、
顔がかなりかわってくくときもあるね。

って、ディスってるつもりはない。
だって大好きだから、ストーリー以外のことにも目が行っちゃうのよね~。





組織票の作られ方

知り合いの女性に脳こうそくで半身まひになり、
在宅で一人暮らしを続けている方がいる。

週3回、デイサービスでリハビリをするときは、
バスで送迎があるけれど。

「選挙はどうなさっているんですか?」と聞いたら、
タクシーで投票所まで行くという。
 
宗教の方とかに、誘われませんか?と聞いたら、
「一票入れてくれるなら、お連れしますよ」と言われるそうだ。

やっぱりね。
そうやって、バスに高齢者を載せて、期日前投票させているんだね。

今度の選挙も心配だな~。

BTSライブのカメラワークに苦言

昨日、何度目かで、ケーブルテレビでオンエアされた
BTSの2017年のWINGツアー、最終日INソウル
また、見ちゃいました。
忙しいので、5分だけと思うのですが、始まると、見入ってしまいます。

彼らのダンスは、本当にすごい。

残念なのは、カメラワーク。
7人全員の全身が映っていれば、自分では好きなところを見られるのですが、
いろんなカット割りで、顔のアップとか、上半身とか、
う~ん、それは自分で視点を決めるから、勝手に決めないでほしい。また、
カメラを動かすのは特に腹立たしい。
あのね、カメラマンさんの技術力とか、アーティスティックな編集を見たいわけじゃないから、
技を出すのはアングル決め、ぐらいにして、
あとは、よけいなことしないでほしいの。

まあ、ソロの時に1人をうつすのはいいんだけど、
フォーメーションで変わっていくときなんかも、
その変化が見たいわけよ。

とまあ。
これは、V6のコンサートDVDでも過去にあったことですけど、そういう
声が届いたのかどうかV6はじょじょに良くなって、今では、
誰を見てもかっこいいと思える仕上がりになっているのですよね。
(今と言っても一番新しくて2年前か)
これはエイベックス版もそうだけど、
WOWOWのV6コンサートのカメラワークも素晴しいのよね。
なんたって、「WOWOWはV6をサポートします、フォーエヴァー」(英語でだけど)
というコメントがつくくらいですから)

そういうわけで、
WINGツアーも、WOWOWじゃないけど
日本でやった京セラドームのカメラワークはとてもよかったので、
私は、両方録画して、ダンスを見たいときは京セラ版と決めています。

BTSのファンの皆様、(ARMYという言葉は余り使いたくないわ)
テレビ局や主催者に、カメラワークについて、注文してくれると嬉しいんですけど)

しかし、BTSは年齢からいって、まだまだ伸びしろがあるから、
これから、ダンスも歌も、もっとすごいことになていうんだろうな~。
7月の日本公演、行けないけど、オンエアされるといいな~。

たまには自慢も

昨日、かかってきた代理店さんからの電話は、ちょっといい話でした。

去年夏、某製薬会社の病気のサイト作りをお手伝いしました。
その病気の基礎知識や種類別の治療法、副作用の対処法などを
患者さんや家族向けに書くというものでしたが、
一度納品してから、何度も、メーカーさんの意見が戻され、
なかなか公開されず、

このサイトには、関連するもう一つのサイトがあり、
そちらは、別の代理店がつくりすでに公開されていたため、
両者に齟齬がないかという、
微妙な問題を抱えていた、というのを知ったのはあとのこと。

代理店の担当さんからは、
ライターさんの責任じゃないので、
気にしなくていいですとは言われていたのですが、
結局、公開されたのは12月でした。

そんなことがあったいわくつきのサイトですが、
公開してみると、閲覧数が非常によく、今はその病名で検索すると、
上位3位ぐらいに出てきます。(ほかのメーカーや大きな病院を抜いて)

それで、メーカーがこのサイトを拡大する方針を出したので、
またお願いしま~す、というのが昨日の電話でした。

よかった~。

サイト制作というのは、
結果が分かりやすいという点ではいいですね。

どこかで会ったような…

フィルムコンサートとやらに、行ってきました。

JUNG YONG HWA :FILM CONCERT 2015-2018 "Feel the Voice"

先日はヨンファのいるバンドCNBLUEのフィルムコンサートにも行き、
それに続いての参加です。

私が彼らを知ったのは、昨年の秋ですから、
まだ、実際のコンサートは一度も行ったことがありません。

でも、音楽は毎日聞いていて、知らない曲がないくらいになったし、
メンバーそれぞれが出ているドラマもかなり見て、
もう、すっかりはまっていますが、彼らは今全員 入隊中で活動していないのです。

そんなわけで、フィルムコンサートとはいえ初参加なので、
かなり覚悟を決めて行きました。
若い子に混じって、楽しめるかしら? ペンライトもないし…。

でも、行ってみたら、
あらま。

CNBLUEでもそうでしたが、今日の、ヨンファ・ソロコンサートの方は、もっと、
年齢層が高くて。
うーん。なんか、これ、娘の高校のPTAで会ったような人たちだわ!
ペンライトを振るリズムが、演歌調、とまではいかないけれども…。
明らかに、V6ファンより、年齢層高いです。

この前のときは、なんか、PTAのボス風のおばさまや、
その取り巻きふうのお姉さまなどがいて、
コワッと思いましたが、

今日はお隣に、一人でのりのりのお姉さまがいて、
お友達になれるかも!
でも、終わってみるとその人は他の席にいたお友だちとおしゃべりを始め、しかも、
「時間がないからすぐ帰るわ」と帰ってしまい、おしゃべりしそびれました。

まあ、お友だちはいないけど、楽しかったからいいや。

それにしても、他の人のコンサートに行くと、
ジャニーズの中でも「いい人が多い」、と評判のV6ファンが懐かしい。
知らない人同士でも、励ましたり一緒に喜んだりするのが普通の
とっても温かいV6ファン。
年齢層は10代から80代まではば広いけれど、
20~30代~40代のファンが多い。うちもそうだけど、親子のファンも多いね。(あ~コンサートしてほしいよ~)、

それにしても、
V6より10歳以上若いCNBLUEのファンの年齢層が
V6ファンより高いのは、
どう考えても不思議。
BTSとか、セブンティーンとは違うみたいですね~。

それでも私は、応援します~。4人の愛する息子たち、みたいな気がしています。
これからもいい音楽を届けてね~。
ヨンファと一緒に東京ドームに行くまで、頑張りま~す。


  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH